Pears Design blog

Pears Design

ポンピドゥー・センター傑作展に行ってきました。

2016.09.14.

u1z8466
今の生活にはアートが足りない!と急に思い立ち、ママ業を暫し休んで東京都美術館へ。

展覧会なんて最後に行ったのはいつだったのだろう。
本当に思い出せません。

少し緊張感のある館内、多種多様な人々。
美術館の雰囲気って好きです。
パリでポンピドゥー・センターへは行ったことがなかったので、
どんな作品に出逢えるのか楽しみでした。

旗で飾られた通り

Photo: ©Jacqueline Hyde-Centre Pompidou, MNAM-CCI

絵を観るのは久しぶりだったので、最初の『旗で飾られた通り』から、
Photoshopで一瞬にして塗りつぶすのとは違う重みを感じて、
ただもう圧倒されていました。

ワイングラスを掲げる二人の肖像

©ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2015, Chagall® E1915 Photo: ©Bertrand Prévost-Centre Pompidou, MNAM-CCI

大学生のとき見たシャガールの『ワイングラスを掲げる二人の肖像』がありました。
感受性の高い時期に初見した作品なので、特別な思いもあり、また会ったね〜と懐かしく鑑賞しました。

楽園の樹

Photo: ©Jacqueline Hyde-Centre Pompidou, MNAM-CCI

1番衝撃を受けたのが、セラフィーヌ・ルイという女流画家の『楽園の樹』という作品。
しばらくの間動けなくなるぐらい、絵から発されるエネルギーを感じました。
吸い込まれそうになるのと同時に、鮮やかな色彩と有機的な形が
自分の混沌とした精神状態にシンクロするように思いました。
セラフィーヌ・ルイという人は家政婦をやっていて、40歳からお告げにより絵を描くようになったとか。
面白そうな人生です。全く知らなかったので、深掘りしてみようと思います。

一年一作品ずつ展示している展覧会で、1945年だけ作品がなく、
エディット・ピアフの『バラ色の人生』が流れていて、
立ち止まって白い壁を見つめながらとても考えさせられました。

現代に近づくにつれ作品は難解になっていき、
だんだん疲れてきたのでざっくり見て帰ることに。
これから予定されている展覧会のチラシをもらってきました。
また行けるといいなぁ。いや行こう。時間を作ろう。

最近の美術館は子どもと保護者限定の日もあるようです。
娘が小学生くらいになったらぜひ行きたいと思いました。

フリーランスで働くママの一日

2016.08.12.

AU1Z1448

仕事に復帰する前、「保育園に預けたらどれくらい働けるんだろう?」と疑問でした。
預け始めて1年が経ち、リズムができてきたので1日のスケジュールを紹介します。
雑誌に載ってたりするのはオフィスワーカーの人が多いので、どなたかの参考になると嬉しいです。
また、お客様やパートナー様には連絡がつきやすい時間帯を把握していただければと思います。

6:15 起床

ベッドからキッチンに直行して朝ごはん準備。寝起きは良い方です。
ごそごそしていると娘も起きてきます。果物をあげて時間稼ぎ。

6:45 朝ごはん

ごはんのときは納豆や焼き魚等のたんぱく質とお味噌汁。
パンのときは卵やウインナーと野菜を炒めたものを添えて。
実家の朝ごはんを受け継いでます。

7:30~8:30 家事

夫が娘を保育園に送ってくれます。ありがたい!
食器洗い、洗濯、掃除。調子がいい日は軽い運動をしてます。

8:30 仕事開始

午前中が一番はかどります。午後の2倍速くらいでメラメラしてます。
とはいえ人間は90分しか集中力が続かないらしいので、意識的に休憩をとっています。

12:00〜13:30 お昼休憩

だいたいこれくらいの時間にお昼ごはん。
近くにいいごはん屋さんがあまりないので週4日はおうちで残り物を食べてます。
私はドラマが大好きなので録画したものを見ながら…。たまにヒルナンデス。
食べ終わったら夕食を作っておきます。まだ娘が一人では遊んでくれないので。
煮物などはお昼休憩後もコトコトと。

13:30 午後の仕事

理想は1時間くらい集中して作業して、後は工数計算や記帳などの日常業務や
デザインのインプットの時間に充てることです。
なかなかそううまくはいかず、効率の悪い時間にがっつり新規のデザインをやったりも。

16:30 保育園へお迎え

携帯のアラームが鳴ったら、簡単に日報を書いて仕事終了。
お米を洗って洗濯物を取り入れ、保育園へ。

18:30 子どもと夜ごはん〜お風呂〜寝かしつけ

早い時間に夜ごはんを食べているのに何故痩せないのでしょうか。
娘を寝かしつけていると寝落ちしてしまうこともしばしば。それはそれで気持ちいい。

21:00〜23:00 自由時間

寝落ちしなければ手に入る自由な時間!
夫とテレビ見たりお酒飲んだり。急ぎの対応をすることもあります。

23:00 就寝

ロングスリーパー気味なので7時間は寝ないと無理です。
娘が1歳半くらいのときからだいぶ私の眠りも深くなりました。

こんな感じでだいたい6〜7時間仕事しています。
もう少し仕事したいときもありますが、効率はどんどん落ちていくし肩も痛いので
子どもが大きくなってもこれくらいの作業時間が良い気がしてます。

お弁当作りを復活させたいのですが、一度やめるとなかなか戻せず今に至ります。
どこかにねじ込みたい…。人間、慣れだとは思うんですが。

仕事はバリバリ、ごはんは美味しく、子どもとは笑顔で過ごす。
頑張りすぎず向上していきたいです。

今年も梨の季節がやってきました

2016.07.21.

AU1Z7027先週、梨街道(梨の直売が連なっている道路)を通ったら一軒だけもう梨が売られていました!
愛甘水という新種の梨でした。
即買いして食べてみると、つぶつぶがしっかりしていて食べ応えがある梨でした。
娘は「おいしー」とパクパク。

幸水が出てくるまではもう少しだけど、もうそんな季節なんですね。

最近の私はというと、がつがつ仕事して7月のはじめに夏休みをとって鹿児島の離島へ行き、風邪を引いて帰ってきて少し休んでまたがつがつ仕事しています。

忙しいと抜け落ちてしまう実績の更新、ブログの更新、あとなかなか覚えられない名前の観葉植物に水をやることをルーチン化することが差し当たりの目標です。

暑いけど梨食べてがんばろう。

社労士さんのサイトを制作しました。2

2016.05.24.

kashiwagi

もう少し、もう少し落ち着いたら更新しようと思っていたらあっという間に5月も終わりそうです。
いつもはのんびりしているこの時期も今年は忙しくさせてもらっています。
ありがとうございます!

先日の社労士さんからのご紹介で、またサイトを作らせていただきました。
今度は私と同じくらいの年の方です。
ご自身も長時間労働で休職した経験をお持ちで、親身になって悩みを聞いてくれそうです。

デザインのご希望はなかったので、相談しやすいあたたかい雰囲気かつ、
頼りになりそうなイメージを意識しました。
今回のイラストはお手製です。お客さまの似顔絵を描くのが楽しかった〜。

wixでアニメーションを少しつけました。(ものすごく簡単にできる!)
でも一瞬表示が遅いのがちょっと気になります。。
あとはQ&Aの開閉だったりお問い合わせフォームのちょっとしたカスタマイズができず
ふぬぬ、、とwixに対してイライラすることもしばしば。
htmlのbodyやcssが部分的にでもいじれるといいのになぁ。

ともあれ、先日のサイトの焼き直しということもあり、
有料画像を3枚使っても10万以下でお受けできました。
またこういう個人の方のサイト、作りたいです。
お客さまが他人本位でないので作りがいがあります^^

柏木社会保険労務士事務所
働く悩みを一緒に解決してくれますよー!

社労士さんのサイトを制作しました。

2016.03.3.

sakamoto
先日アップした社労士さんのサイトを紹介させていただきます。

最初にお電話いただいたのは去年の10月。
Pears Designのサイトをご覧いただき、もう発注を決めていらっしゃるようでした。
ありがたいことです^^

実際にお会いするととても物腰が柔らかくて、本当に相談しやすい方でした。
何でも相談OK、電話がつながれば24時間いつでもOKという姿勢が素晴らしいです!
30年以上の経験があるからこそできることだと思いました。

デザインはお客さまがお好きな緑を使って、いらすとやさんのイラストの雰囲気に合う
あたたかくユーザーを迎えてホッとできるような感じを目指しました。
ロゴマークは耳を強調した顔のモチーフで、「なんでも聞きますよ」というイメージで作っています。

お客さまからは「想像以上にいい感じで作っていただけて、嬉しいです。」とのお言葉が。
ウェブ制作をやっていて良かったと思うときです。

デザインはいつも通りに作りましたが、wixで実装したため工数がかなり削れ、
スマホ対応しているにもかかわらず10万以内でお受けできました。
お客さまも更新できますし、これでSEO的に問題なければwixはなかなかいいかもしません。

坂本真一社労士事務所
職場での悩みがある方はぜひ相談してみてください!

pegetop