Pears Design blog

Pears Design

フリーランスで働くママの一日

2016.08.12.

AU1Z1448

仕事に復帰する前、「保育園に預けたらどれくらい働けるんだろう?」と疑問でした。
預け始めて1年が経ち、リズムができてきたので1日のスケジュールを紹介します。
雑誌に載ってたりするのはオフィスワーカーの人が多いので、どなたかの参考になると嬉しいです。
また、お客様やパートナー様には連絡がつきやすい時間帯を把握していただければと思います。

6:15 起床

ベッドからキッチンに直行して朝ごはん準備。寝起きは良い方です。
ごそごそしていると娘も起きてきます。果物をあげて時間稼ぎ。

6:45 朝ごはん

ごはんのときは納豆や焼き魚等のたんぱく質とお味噌汁。
パンのときは卵やウインナーと野菜を炒めたものを添えて。
実家の朝ごはんを受け継いでます。

7:30~8:30 家事

夫が娘を保育園に送ってくれます。ありがたい!
食器洗い、洗濯、掃除。調子がいい日は軽い運動をしてます。

8:30 仕事開始

午前中が一番はかどります。午後の2倍速くらいでメラメラしてます。
とはいえ人間は90分しか集中力が続かないらしいので、意識的に休憩をとっています。

12:00〜13:30 お昼休憩

だいたいこれくらいの時間にお昼ごはん。
近くにいいごはん屋さんがあまりないので週4日はおうちで残り物を食べてます。
私はドラマが大好きなので録画したものを見ながら…。たまにヒルナンデス。
食べ終わったら夕食を作っておきます。まだ娘が一人では遊んでくれないので。
煮物などはお昼休憩後もコトコトと。

13:30 午後の仕事

理想は1時間くらい集中して作業して、後は工数計算や記帳などの日常業務や
デザインのインプットの時間に充てることです。
なかなかそううまくはいかず、効率の悪い時間にがっつり新規のデザインをやったりも。

16:30 保育園へお迎え

携帯のアラームが鳴ったら、簡単に日報を書いて仕事終了。
お米を洗って洗濯物を取り入れ、保育園へ。

18:30 子どもと夜ごはん〜お風呂〜寝かしつけ

早い時間に夜ごはんを食べているのに何故痩せないのでしょうか。
娘を寝かしつけていると寝落ちしてしまうこともしばしば。それはそれで気持ちいい。

21:00〜23:00 自由時間

寝落ちしなければ手に入る自由な時間!
夫とテレビ見たりお酒飲んだり。急ぎの対応をすることもあります。

23:00 就寝

ロングスリーパー気味なので7時間は寝ないと無理です。
娘が1歳半くらいのときからだいぶ私の眠りも深くなりました。

こんな感じでだいたい6〜7時間仕事しています。
もう少し仕事したいときもありますが、効率はどんどん落ちていくし肩も痛いので
子どもが大きくなってもこれくらいの作業時間が良い気がしてます。

お弁当作りを復活させたいのですが、一度やめるとなかなか戻せず今に至ります。
どこかにねじ込みたい…。人間、慣れだとは思うんですが。

仕事はバリバリ、ごはんは美味しく、子どもとは笑顔で過ごす。
頑張りすぎず向上していきたいです。

イデカフェ アクロスモール新鎌ヶ谷店

2015.09.29.

DSC_0660
会社員のときは秋に夏休みをとっていたのに
フリーランスになってからは9月・10月は忙しい。
すっかり季節外れの写真となってしまいましたが近所のカフェをご紹介します。

近所のママ友ちゃんと新鎌ヶ谷でよくお茶をするのですが、
だんだん活発になってきた娘たち。なかなかゆっくりできるところがありません。
そんなときイデカフェにキッズスペースがあるという情報を聞きつけて行ってきました!

〜追記 2015/12/2〜
キッズスペースなくなってしまいました。。

明るい店内の奥に少し囲われたキッズスペースがあり靴を脱いであがれます。
子ども用のテーブルと大人用のテーブルがあって、おもちゃや絵本もありました。

DSC_0656_
お友達と二人並んでおやつを食べていました。
同じ月齢なので双子みたいで可愛らしい!

二人がムシャムシャしている間にママトークできました。
とても貴重なカフェになりそうです。

イデカフェは鎌ヶ谷周辺にたくさんあって、最初は謎でしたが今はお気に入りです。
イオン鎌ヶ谷店は大人っぽい雰囲気なので、一人のときはイオンに行きます。
我が家は本店の月初めにある朝市でいつも豆を買っています。

イデカフェ アクロスモール新鎌ヶ谷店

娘、1歳のバースデー

2015.06.10.

DSC_0038
先日、娘が1歳になりました。
一年前はほよほよで泣くことしかできなかった娘。
むくむく大きくなって、一升餅を背負って笑顔で歩いていました。

宝物みたいな一年間。
常に何かしらの悩みがあって身体も本調子ではないのに、
なんて満ち足りた日々だったんだろう。

生後2ヶ月のときに仕事の電話をしていたら
ソファから娘が落ちてしまったことがありました。
(ほんとうに恐ろしくて猛省しました)
それ以来、娘が起きているときは仕事しない!と決めて、
昼寝や夜寝たあとの時間を使ってお仕事を続けてきました。

少しでも誰かの役に立てている時間があったことは、
娘とずっと一緒にいる生活の中でとても大切だったと思います。
デザインをしている自分、PCの前にいる自分がやはり好きなのだと。
フレッシュな気持ちを取り戻すことができました。

ママは好きなことを仕事にして頑張っているよ。
そういうふうに娘に伝えられたらなぁと思います。

次の一年も健やかな成長を見守れますように。

pegetop